フル装備の高価な中古バイクよりメンテに定評がある店を選ぶ!

中古バイクを購入する際には、装備や価格に目を奪われてはいけません。

大事なのはメンテナンスに対して良心的かどうかです。

お話ししておきましょう。

■中古バイクはメンテの良さを買え。

結論から言ってしまうと装備とか値段の安さではなく、「中古バイクはメンテナンスの良さを買え」ということです。

そのことを絶対に忘れてはなりません。

装備はいつでも買い足していけますし、好きなように改造もできます。

わざわざ他人がやった装備車を高い値段で買うよりも、「その中古バイク販売店は、メンテナンスに定評のあるショップか」ということを真っ先に確認すべきです。

■何より確認すべきはメンテの評判。

その中古バイク販売店が、常日頃からメンテナンスに細かい配慮があって、周囲からの評判も良い店なら大丈夫です。

購入後、何かのトラブルがあってもスムーズに対応してもらえるでしょう。

そのうえで装備が華美なものでなければ、そちらを選択しても良いと思います。

ただしこだわりのある前オーナーの中古バイクは、乗り方にクセがあるケースが多いです。

注意しましょう。

■中古バイクの購入時には、メンテナンスの良さと試乗による乗り心地の確認をしっかり行なっておきましょう。

中古バイクはメンテの良さ、対応の良さ、試乗による確認が何より大事です。

装備の価値観は人それぞれなので、回答者である私が判断することではありません。

試乗を終えたら、一応は購入後のメンテ保証についても確認しておきましょう。

無償の範囲などを担保してください。